女の子が好きなお話「子ぶたのトリュフ」:小3 小4 読書感想文課題図書

読書嫌いな子を応援する!本の紹介シリーズ第3弾!

今回は、2019年度小学3年生、4年生の読書感想文課題図書になっている

「子ぶたのトリュフ」

のご紹介です!



子ぶたのトリュフ

お母さんぶたのおっぱいもすえなかった赤ちゃんぶた……
ジャスミンにいのちをすくわれた赤ちゃんぶたのトリュフは、元気な子ぶたに育ちました。
そして、クリスマスイブに、ある事件がおこります・・・
「おいで、トリュフ! いよいよ初仕事よ!」
農場を舞台に、少女ジャスミンと子ぶたのトリュフの心あたたまる物語です。 さ・え・ら書房 内容紹介より)

 

この本は動物好きの女の子が主人公なので、課題図書の対象となっている小学3年生、小学4年生の女の子が好きそうなお話です。
もちろん、男の子でも好きになる子はいると思いますが、特に学校で飼育係をやったことがある子は本書を読んでいて感情移入がしやすいと思います。

生き物の命についてが根底にあるお話なので、是非読んでもらいたいのですが、ちょっと前半部分が淡々と物語が進むため、途中で読むのをやめてしまう子がいるかもしれません。
そのような場合は、是非

「この物語は途中から事件が起こってすごく面白くなるから、もう少し読んで見て」

と言葉がけをしてあげてください。

そう伝えてもなかなか読み進まないようでしたら、p138もしくは、p146あたりまで読み聞かせをしてあげても良いかもしれません。本があまり好きでない子には、その子の年齢に関係なく、読み聞かせはとても有効です。

とはお伝えしても、「お子さんにこの本を薦めたいけれどうまく誘導が出来ない」という方のために、私の方で、お子さんの読みたい心を刺激するツールを用意しました!

興味喚起する動画」と「読書シート」です!

 

◆「子ぶたのトリュフ」を読みたくなる動画

 

この動画は、お子さんに直接見てもらい、「この本を読んで見ようかな?」と思ってもらうために作成しました。本のあらすじはほとんど解説しておりません。この動画を見たからといって本を読まなくて良いにはならないよう作っています。この動画を見ることで、この本を読んで見よう!と思うお子さんが一人でも増えることを願っています。

 

◆読書シート

読書をするにあたって、この本にはどんなことが書いてあるのだろう?と質問を持つと、読み進められることが多いです。そこでこの「子ぶたのトリュフ」を読むにあたって、お子さんが興味を持つように質問を並べたワークシートを作成しました。

このワークシートを本を読む前にお子さんに渡して頂いて、先にこの質問を読んでから読書をするように伝えてみてください。ただ漠然と読み始めるより、本の内容に入り込んで読むことが出来ます。
本当はもっと質問を作成していたのですが、あまり多くの質問を並べてもこのワークシートを見ただけでお子さんがげんなりしてしまうと良くないと思い、質問を絞り込んであります。
このため、ある程度読み進めていかないと質問の答えが見つかりませんので、もしお子さんがこの本を読んでみて、

「どこにも書いてないよ!」

と言ってきたら、

「もう少し先に絶対載っているから!」

と伝えてあげてください。

なお、読むことを優先するためこの質問に対する答えは用意しておりません。答えを用意すると、その質問に対してお子さんが出した答えが合っている、合っていないに捕らわれてしまい、本来の目的である「読書を楽しむ」から離れていってしまうからです。質問に対してお子さんそれぞれの答えが出ていれば、それで充分だと私は思います。

読書がある生活はお子さんの人生を豊かにします。
本があまり好きではないお子さんも、今回の読書感想文の読書をきっかけに、少しでも本が好きになり、読書を楽しめるようになってくれることを切に願います。

 

◆◆◆お知らせ◆◆◆
8月に読書感想文を書く講座を開催します!
「本を読むところから」の講座と、「本は読んだけれど感想文を書くのが苦手なお子さん向け」講座の2つをご用意しています。
お子さんに読書感想文が書ける夏を過ごしてもらいたい方は是非♪
詳しい容はこちら

女の子が好きなお話「子ぶたのトリュフ」:小3 小4 読書感想文課題図書」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 子ぶたのトリュフ | ネットビジネスのすゝめ

コメントは受け付けていません。